legoeducationlegoschool

3+年少4+年中5+年長6+小学1年生7・8+ WS小学2・3年生6・7+ CC小学1・2年生以上7・8+ WSA小学2・3年生以上7・8+ WC小学2・3年生以上8・9+ WR小学3・4年生以上
3+年少
Explorerエクスプローラー
3歳児からのカリキュラム数・色・順序・コミュニケーション
3+:エクスプローラー

子どもたちは身の回りの世界を探究しながら、家族や友達、建物や乗り物などに興味関心を広げ社会性の発達を促します。人の感情の理解やそれぞれの違いや個性を発見し、尊重する姿勢を身につけるほか、みんなの前で発表するレッスンを通してコミュニケーション力を伸ばします。また、早期プログラミング教育として、センサー付きトレインを使って目的に応じた方向指示や順序立てることなどを体験します。

主な学び

  • 言葉、数、色、順序、空間認識
  • 自己表現、感情の理解

能力を高める4つのテーマ

『『いけ! いけ! はしれ!』
『いけ! いけ! はしれ!』

自らの体験として、物の動きを観察したり実際に組み立てたりすることによって、重力・バランス・力などの物理学の基礎を学びます。

『モンスターたちの おはなし』
『モンスターたちの おはなし』

物語を聞いたり作ったりすることによって想像力を養い起承転結を学びます。そして、お話を発表することによって、言葉で表現する能力の基礎を育てます。

『プログラミングトレイン』
『プログラミングトレイン』

汽車で色々な旅をしながら、プログラミング教育を体験していきます。レールの上に赤や青、緑などのアクションブロックを置いて、進行方向を変えたり音を鳴らしたり、順序立てて考えること、反応と結果の因果関係を学んでいきます。

『どんな きもち?』
『どんな きもち?』

感情を認識する、他人の感情への対処法を学ぶといった基礎的なスキルや社会性を養います。子どもたちは、楽しみながら様々な感情を持つキャラクターのモデルを組み立てて、それぞれの感情に対する自分の理解を表現します。

指定教材どちらかをお選びいただけます。

エクスプローラー指定教材 A
エクスプローラー指定教材 A

チューブやボール、シーソーなどのパーツを使って、ものの動きを実験、観察するセットです。

エクスプローラー指定教材 B
エクスプローラー指定教材 B

センサー搭載のトレインに、方向や停止の指示をしながらプログラミング的思考を育むセットです。

おもに高めるスキル

  • 目と手先の整合性の発達
  • 感情の理解と人との関係構築
  • 自己表現の発達
  • 遊びをとおした環境の理解
  • プログラミング教育の体験
3+年少4+年中5+年長6+小学1年生7・8+ WS小学2・3年生6・7+ CC小学1・2年生以上7・8+ WSA小学2・3年生以上7・8+ WC小学2・3年生以上8・9+ WR小学3・4年生以上